当JAについてabout us

JAなめがたしおさいについて

JAなめがたしおさいは、茨城県の東南部に位置しており、
霞ケ浦・北浦・鹿島灘に挟まれ、半島状の地形となっています。
行方台地・鹿島台地には肥沃な畑作地帯が、「水郷」と呼ばれる両湖岸には水田地帯が広がり、
四季を通じて比較的温暖で気候にも恵まれた農業地域です。

農産物の生産状況

台地では大規模畑作によるサツマイモやエシャレット、キャベツなどの露地野菜、
みず菜、ちんげん菜、大葉、メロンなど施設(ハウス)を用いた果菜類が生産されています。
また、管内東南部は、平地が続き、水はけの良い肥沃な土壌を活かしたピーマンの生産が盛んで、
日本一の生産量を誇ります。
両湖岸の水田地帯は関東甲信越でも有数の早場米地帯として知られ、
近年、稲作経営の規模拡大が進められる一方、せり、れんこんや施設(ハウス)により、
果菜類、葉しょうがなどが生産されており、全国でも有数の多目的産地として
農業地帯を形成しています。

JAなめがたしおさいの交通網

都心より100キロ圏内に位置し、
東関東自動車道と国道・県道等の交通網の整備等の有利性を背景に、
都市近郊型の生鮮野菜の一大供給基地として、
また、「首都圏の台所」としての位置づけをますます高めています。

正式名称 なめがたしおさい農業協同組合
本店所在地 金融共済本部(本店)
〒314-0148
茨城県神栖市深芝2752-5
本店
(総務企画本部・営農経済本部)

〒311-3832
茨城県行方市麻生3346-25
組合員数 正組合員:12,776名
准組合員:5,899名
出資金 2,933百万円
役員数 理事:33名(内常勤理事7名)
監事:8名(内常勤監事1名)
職員数 284名(内臨時・パート:89名)
貯金残高 115,471百万円
貸付金残高 16,700百万円
長期共済保有高 345,169百万円
購買品供給高 4,172百万円
販売品販売高 21,746百万円

(令和3年1月31日現在)

JAなめがたしおさい

お問い合せメールフォーム メニューを開く メニューを閉じる